ロゴ

内祝いに何を選んだ?初節句を迎えた子を持つ親の意見

雛人形

子供の初節句を迎えると、いろんな贈り物をされますが、お返しもしっかりしていきましょう。内祝いに良いものは、口コミを見るとある程度情報を掴むことができます。皆がどんなものを贈っているのか知ると、選びやすくもなりますよ。

レビュー

貰って困らないお米ギフトを選びました

無事に息子の初節句をむかえ、お世話になった方々に内祝いを贈りました。形に残るものは、捨てるに捨てられず困ってしまうことがあるので、みんなに喜ばれるというのを基準にして選ぶよう心掛けました。何を贈ろうか思案して最終的に決めたのはお米ギフトです。お米が美しく包装されたギフトで、ご飯をたくさん食べて子供がすくすく成長してほしいという親心も込めてみました。お米ギフトも色々なタイプがありますが、色んな味を楽しんでもらいたかったので、複数のブランド米がセットになったものにしました。コシヒカリやササニシキ、あきたこまちなどが個装されて箱に詰められています。受け取った人からの評判も良く、美味しく食べられたと喜ばれました。
[30代 女性]

お米マイスターがブレンドした高級米にお礼の気持ちを込めました

両親や義両親をはじめ、多くの人が息子の初節句を祝ってくれ、内祝いに高級米を贈りました。お米マイスターがブレンドしたもので、味もとても美味しかったので選びました。年配の方はお米にこだわりのある人も多いので、これなら気に入ってもらえると思ったからです。ギフト用にパッケージされているので包装も美しく、内祝いとして申し分なしです。お米のおいしさに、お礼の気持ちを込めることができました。両親や義両親もとても喜んでくれました。これから、子どもが小学校に入学したり、いろいろな場面で内祝いを贈ることが増えると思いますが、お米のギフトを選べば間違いないことが分かり良かったです。価格帯も豊富なので、予算に合わせて選べるのも魅力です。
[30代 女性]